いっぱい感じてイッてみたい「ゆい」さん (24歳 会社員) の性感マッサージ施術日誌です。

 
今回の「ゆい」さんは

# 男性とエッチしてもイッたことがない
# 自分でオナニーしてもイクことができない
# いっぱい気持ちよく感じてみたい
# イク感覚を体験してみたい

とのご応募です。

 
ゆいさんは、とにかく今まで1度もイッたことがないしイクという感覚もよく分からないということでした。

ご応募される方はこういった女性が多いです。

射精という明確な現象が伴う男性と違って、女性の場合はそもそも1度も経験がなければ「イク感覚」と言われても分からないですよね。^ ^;
(男性にもドライオーガズムという射精なしの(女性のイク感覚のような)絶頂はありますけど)

結論から言うと、ゆいさんは結構すんなりと「イク感覚」を自覚することができました。

ゆいさんと同じようなお悩みを持っている方は、今回の動画を観ていただくと解決のヒントのようなものが見つかるかもしれませんね。^ ^


* 動画は音声が流れますので再生にはご注意ください !

背中を中心に、ゆいさんの敏感なポイントをじりじりと焦らしていきます。

おしり側から股間に腕を差し入れて、ゆいさんのアソコを圧迫します。

と同時に背中にキスをしながらゆいさんのエッチな気持ちのスイッチを入れちゃいます。

そんな状態でアソコを擦り上げられちゃったら…、当然気持ちいいですよね♪

この時点ですでにぬるぬるに濡れて、しぃの指を受け入れる準備万全のアソコにちょっぴりイジワルな焦らし…。^ ^

さらにおしりの穴も指先でなでなでしちゃいます♥

仰向けになったらデコルテから胸にかけてオイルでぬるぬるにしていきます。

そしておっぱいも焦らしながらゆいさんの期待感を煽っていきましょう♪

もどかしく焦らされて、いろんなところが敏感になっちゃうゆいさん。

手のひらでも感じちゃうなんてめちゃめちゃカワイイですね♥♥♥

クリちゃんには直接触れないように指ではさみながらお腹からも子宮を揺らしてあげると、ゆいさんイケた感覚を自覚できたみたいです。^ ^

(この前段階でも身体は何度もイッている反応をしてましたが、その時はまだゆいさん的にはイマイチはっきりとは分からないようでした)

では、ということで今度はクリちゃんを直接触っていきます。

もうゆいさんもちゃんとイク感覚を覚えられちゃいました♪
ちなみに、感覚を実際に言葉に出すって大事なポイントです。^ ^

こうなると当然(?)もう中でもイケちゃいますよね♥

初めての中イキなのに続けざまに何度でもイケちゃうようになれちゃってます。^ ^

ゆいさん何度も「きもちいいっ♥」って言葉が出ちゃってます。

ゆいさんは無意識なのかもしれませんが、さっきも言ったとおり実際に言葉にすることが大切です。

体外式ポルチオでも「♥♥♥」

すっかりトロトロのゆいさんのアソコに指2本を挿入して、今度は中からポルチオを刺激してみます。

「♥♥♥」^ ^

もうこうなると自分では止められない状態ですね♪

指が入ってるだけでもビクビクが止まらない様子♥

で、ここまでとっておいたさきっちょを触っちゃいましょう♪ ^ ^

しぃの指がさきっちょに触れた瞬間のゆいさんの表情がめちゃめちゃ色っぽいです♥

もみもみタイム 〜 からの さきっちょ&クリの3点責め 〜 からの 連続イキ♥♥♥

ゆいさん気持ちよさそう♪

ちょっと一休み…のなでなでタイム♪ ^ ^

すっかり全身が気持ちよくなってからの「なでなで」はクセになっちゃう方が多いみたいです♥

今まで1度もイッたことがない、自分でもイケないはずだったゆいさんでしたが、ここまで気持ちよくなれちゃいました♪

初めてイケたのに何度も何度もイケちゃうなんて、それはビックリしちゃいますよね。^ ^


イク感覚が分からないと言っていたゆいさんはすっかり何度もイケる身体になれちゃいました。

しぃは常々言っていますが、これはゆいさんの(というか女性の)本来持っているポテンシャルです。

この記事の中に何度か書きましたが、「気持ちいい」時も「イッちゃう」時も言葉にするようにしてみたら良いと思いますよ。
(全然気持ちよくない場合は仕方ないですけど… ^ ^ ;)

気持ちよくなることが上手な方は大抵自分自身のエッチな気分の盛り上げ方が上手です。
エッチな気分の盛り上げ方のコツを知っているという言い方もできるかと思います。

 
その辺りのこととかもそのうち記事にまとめたりしたいとも考えていますが、おかげさまで体験希望のご応募も多くいただいていて動画編集もブログの更新も大分滞ってしまっていて、う〜ん… といった感じです。 ^ ^ ;


「私もこんな体験してみたいなー」と感じていただけた方や少しでも興味をもたれた方は、ぜひ遠慮なくご応募いただけたらと思います。 ^ ^

 
* 体験のご希望は 応募フォーム からどうぞ
* お問い合わせは お問い合わせフォーム からお気軽に ^ ^