体験のご応募に関し、この度いくつかの方針変更を実施させていただくことにしました。

 
新型コロナウイルスの影響で、まだまだ皆さんそれぞれ不自由な生活をお過ごしかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

・・・・・・・・・・

さて、いよいよ体験ご応募の受付けを再開させていただきましたが、数カ月間滞っていたこともあり、ご応募が集中してしまうのではないかなぁと少し懸念しています。

一時停止期間中もブログ内の お問い合わせフォーム や Twitter (@TokyoSeikanMssg)  のDMから実際に何件かお問い合わせをいただきました。

今まではご応募の早い者順でお受けしていたため、その方法のままで再開して、また「数ヶ月待ち」という状態になってしまうことを若干危惧しています。

 
そこで、この機会に検証も兼ねて以前から検討していた受付け方式に変更してみようと思います。☝🏻


変更内容

  • 『月ごとにご応募の募集期間を設けます』
  •  
    例えば「5月分の施術は4月○日〜4月☓日までの期間で受け付けます」のように事前にブログ、Twitterで告知し、その期間内にご応募いただいた方の中から厳選してお受けさせていただくという方式となります。

  • 『ご応募の際にはお写真の添付を必須とします』
  •  
    ご応募時に記入していただいていた応募フォームの中に「あなたのお写真」という項目を追加し、これを必須とします。

    最近撮影されたもので、あなたの雰囲気が分かるアングルの画像ファイル (バストアップやお顔が判別できる距離の全身など) を添付していただき、選考の判断材料の1つとさせていただきます。

    (お顔の一部が隠れていたり、SNOWなどのアプリで動物になっていたりお顔のパーツの形を変えるような加工がされているものは無効となります🙅🏻‍♂️)

    しぃ個人的に好みの雰囲気の方はそれが選考時に+αのアドバンテージになることはあり得ますが、タイプの女性以外はお受けしないということでは決してありません。

    その他の記入内容が魅力的で、ぜひお会いしたいと思わせる方は、むしろそちらの方が大きなアピールポイントとなります。🙆🏻‍♂️

    いくらお写真がしぃのタイプど真ん中だったとしても、その他の記入内容が薄いのであれば (今までと同様に) お受けすることはありません。

  • 『再応募は何度でも可です』
  •  
    月当たりの施術対応可能人数は大体の場合は2〜4名となってしまうために、選考の結果残念ながらお見送りとなってしまう方が出てきてしまうと思います。

    そのため、たとえ選考から漏れてしまったとしても、次回の募集時から何度でも再応募いただいて構いません。

    ただし、お受けした後に連絡が途絶えたり無断キャンセルがあった方に関しては、これまでと同様に再応募は一切お断りとさせていただきます。

・・・・・・・・・・

今回は、勝手ながら以上の通りにご応募の受付けに関する方針を変更させていただきます。

とはいえ実験的な試みでもあるので、今後もさらに細部をブラッシュアップしていくことは考えられます。

 
ご応募がどっと集中してしまう時期があり、その際にはせっかく体験したいと希望していただいても、その時点ですでに2〜3ヶ月待ちという状態に陥ってしまうことが以前から何度もありました。

しかもその中で日程を押さえていながら連絡が途絶えてしまう方が何名も出てしまうといったこともあり、その度に何とかしようと考えていたのですが、ひとまずは今回の変更で様子を見ます。

何卒ご理解いただければと思います。🙇🏻‍♂️


 
* これより↓は、今回の方針変更に至った個人的な思いや雑感となりますので、「それでもやっぱり体験したい」という方には有益な内容かもしれません

* …ですが、興味のない方にとっては正直どうでもいいお話なので、気分を害されるくらいならお読みいただかない方が無難かと思います

 

方針変更にまつわるあれこれ

このページの冒頭にも書きましたが、この活動も気づけばもう5年目となり、これまで数十人の方々とお会いする機会を幸いにも設けさせていただいてきました。

その中には「こういう経験ができたらお互いに最高だよね☺️」という体験を共有させていただいた方や、個人的な繋がりが継続している方もいらっしゃいます。

その一方で、後悔とは言わないまでも「う〜む…😔」と、ちょっと残念に感じた事が何度もあったことも事実です…。

それもあって今回の新型コロナウイルス絡みで休日ものんびりとおうち時間を過ごしている間に、「これまでこちらの活動にちょっと追われすぎていたかもなぁ…🤔」と感じるようになりました。

なるべく休息も取るようにはしていましたが、「週末の休日 (土日) のどちらかは施術の予定が入っている」という状態がほとんど毎週のことだったので…。

 
もちろん自分を頼って応募してくれた方に対しては何とかお力になってあげたいし、可能な限り断ることなくお受けしようというポリシーで始めたのは自分なので、それ自体にはさほど不満はありません。

ですが、改めて過去のご応募の一覧を眺めて振り返ってみたところ、「返事なし」などの無断キャンセルが思いの外大分多いなと。

体調不良や急用などのご連絡をいただいてのキャンセルはもちろん構わないのですが、これらのキャンセルと無断キャンセルとを合わせると、正直なところご応募をお受けした数の1/3〜半分近くを占めています。

前々から感じていたことではあるのですが、改めてその数を実感した時に少々心が削られてしまいました…、はい。😥

 
そんな事もあって、「再開後はしっかりと厳選してお受けするようにしよう」と感じたことも、今回方針変更に至った要因のうちの1つです。

Twitter等を見ると、「性感マッサージ」といったワードを掲げて活動している方もしぃが始めた当初と比べて大分増えたように感じます。

そういった方々がどのようなクオリティで活動されているのかは分かりませんが、自分には多少なりともこれまでの経験や実績、ノウハウもあると自負していますし、あまり安売りする必要はないのかな…と。🤔

方針変更によってご応募がパッタリと途絶えるという事態も当然想定していますが、その時は「そもそもしょせんその程度の需要しかなかったんだよ」ということが分かるので、それはそれで無駄なことではないですし。

・・・・・・・・・・

ちょっぴりネガティブなお話はこれくらいにして、ここからは「それでもしぃさんにお願いしたい」、「やっぱりしぃさんに会ってみたい」と思っていただいたありがたい方に向けて、今後の「ご応募をお受けするかどうか」をどういった判断基準で選考するかのお話をします。

 
まずは応募フォームの「応募の動機、要望など」に関してですが、これまで良い体験をされた方の傾向を考えてみると、とても詳しく書いてくれています。

具体的には

  • こういうのが感じる
  • こんな風にされてみたい
  • こんなことをできるようになりたい
  • こんなことをされてみたい
  • こんなことをしてみたい

という感じで、施術では能動的にエッチなことを楽しみたいという願望がひしひしと伝わってきますし、(恥ずかしいとは思いますが) 性癖なども正直に打ち明けてくれたりしています。

今後はこういった方と積極的にお会いさせていただき、エッチで楽しい体験を共有したいと思っています。🙂

 
さらに言えば、個人的にはもっとディープな体験というか、お互いの性癖を垂れ流して濃密な繋がりを続けられるような方とお会いしていきたいとも考えているので

  • しぃさんの施術を何度も受けたい
  • しぃさんとこんなプレイがしてみたい
  • しぃさんにこんなことをして欲しい
  • しぃさんにこんなことをしてあげたい
  • しぃさんの好きにして欲しい
  • しぃさんのペットになりたい

といったことを本音で感じてくれている方、もっとざっくり言うと「しぃさんのことが好き」という方とお会いしたいです。

 
おそらく「はぁ?コイツ何言っちゃってんの?🤮」と思われるかもしれませんが、まぁ寝言いうのも個人ブログの自由なのでご容赦をw

それに、できることとできないことはもちろんありますし、実際にしぃに会ってみて「あれ?想像してたのと全然違うな…」と思われてしまうことも当然あるので、ひとまず戯言として聞いておいてくださいw

・・・・・・・・・・

次はお写真に関して。

最近の女性の自撮りテクニックには本当に関心しちゃいます (もちろん良い意味で👍🏻)。

少しでもかわいく写りたい、少しでもキレイに見られたいというのは女性ならやっぱり思いますよね。🙂

それはもちろん理解できるので、フィルターで美肌に盛るくらいは今時当たり前のことだと考えています。👌🏻

ですが、それ以上にお顔のパーツやバランス自体が加工されている写真は個人的に好きになれません。

そういった写真のお顔をカワイイ、キレイと感じる方とはおそらく感性が合わないと思われるので、残念ながらその手のお写真を添付された方とお会いすることはないです。

それに、お会いした際に「誰??😯」みたいな微妙な空気になるのが一番イヤなので、拝見したお写真に不自然な感じを受けてしまった場合も除外させていただくと思います。

アピールするつもりが逆にマイナスにならないようにしていただきたいなぁと思います。


ダラダラとずいぶん勝手な駄文を連ねてしまいましたが、体験を真剣に望んでいる方に少しでも参考になればと思い書かせていただきました。